寒い季節になると、信州長野からたくさんの林檎が送られてきます。そのまま食べても美味しい林檎を使って、アイスクリームを作りました。

 林檎のアイスってなかなか美味しいのないですよね。でもこれはいいできです!!

 滑らかなアイスクリームは、アイスクリームマシンがないと、なかなか難しいかもしれませんが、作り方だけでも見てみてください。

りんごアイス

スポンサーリンク

林檎のアイスの材料

[材料]
リンゴ        450~500g
リンゴジュース(100%)適量
生クリーム      150cc
練乳         170g
無塩バター      30g
シナモンパウダー   少々

林檎のアイスの作り方

 お菓子に使う林檎は、”紅玉”という品種が有名ですが、僕はあまり使いません。とゆうか、送られてくる林檎が普通に食べる用の林檎なので、それで作ります。


スポンサーリンク



 後で林檎が入るので、少し大き目のボールに生クリームと練乳を入れて、混ぜ合わせておきます。

 林檎は色が変わるのが早いので、ミキサーと量りを用意してから林檎の皮を剥き、芯を取って適当にザクザクと切ります。

りんごアイス1

 これをミキサーに入れて、なるべく少ないリンゴジュースを加えて回します。

りんごアイス2

 あまり長く回しているとどんどん色が悪くなってしまうので、すばやくピュレ状にします。このピュレを500g量って、クリームと練乳の入ったボールに入れ混ぜ合わせます。

りんごアイス3

 ここに電子レンジなどで溶かしたバターを混ぜながら加えていきます。手早く混ぜながら入れないと、バターが固まって粒々になってしまいます。シナモンをお好みで2,3振りします。

りんごアイス4

 これをアイスクリームマシンにかけます。

りんごアイス5

 これがうちのアイスクリームマシンです。小さいけれど、大活躍しています。特に夏場は。

りんごアイス6

 出来上がりです。一度、冷凍庫で締めて、ちょっと大人のカラメルソースをかけてお出ししています。