あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、新年一発目はマスタードマリネです。ご好評頂いている?基本のドレッシングさえあれば、ちゃちゃっと和えるだけのけしからんマリネです。(このけしからんの意味がわかるあなたはヘビーリーダーです^_^)

Mustardmariner

スポンサーリンク

マスタードマリネの材料

[材料]
基本のドレッシング 適量
粒マスタード                 適量
だし醤油                少々

お刺身用の魚など      食べたいだけ
(EXVオリーブオイル、塩)

サラダ葉っぱ           適量

マスタードマリネの作り方

 まずは、マリネするお魚の準備から。
今回の写真に使われているのはスーパーで売っていたひと柵数百円のビンナガマグロ(ビンチョウマグロ)ですが、甘エビやホタテやボイルした小海老とかイカとか、でも美味しいです。

お刺身用の魚にかるーく塩をして、暫くしたら、キッチンペーパーで水気を拭き取り、EVXオリーブオイルをピタピタと表面に塗りつけ、ラップでぴっちりと覆っておきます。
オリーブオイルをしっかりなじませるなら、このまま数時間冷蔵庫に入れておきます。
Mustardmariner2
そんな時間はない!という方は軽く塩をして、魚の水分を少し出してあげるだけでもいいと思います。


スポンサーリンク



で、マリネドレッシングを作ります。
基本のドレッシングありきのマリネなので、基本のドレッシングの作り方を参考に作ります。基本のドレッシングは一日寝かせないと使えるようになりませぬ・・・でも、あるといろいろと使えて便利です。

基本のドレッシングさえあれば、後は混ぜるだけです。
これが今回の混ぜる材料です。
Mustardmariner3

ボールなどで混ぜ合わせても、もちろんいいのですが、少量の時などは艸は小瓶にいれてフリフリします。
基本のドレッシングにマスタードとだし醤油を加えます。
Mustardmariner4

粒マスタードの量は好みですが、マスタード入ってるなーと分かるくらい入れてください。マスタードマリネなので(^ ^)

そして、だし醤油です。お醤油の味が分からない程度に艸は入れています。
コクといいますか、旨味の補強といいますか、まあ、まとまるんです。だし醤油を入れすぎてしまって醤油の味が強くなっても、それはそれで美味しいです。艸が使っているのは⇒鎌田のだし醤油

Mustardmariner5
見た目こんな感じです。

ボールに適当に切ったお魚、葉っぱ、マスタードマリネドレッシングを適量入れて、混ぜ合わせます。
Mustardmariner6

食べてみて、味が足りないようなら、ドレッシング、塩、だし醤油で調整します。
レモンやカボスなんかのスライスを添えると、香りもよく、それらしい一品になります。

ドレッシングとサラダ葉っぱの量を増やして、マスタードマリネのサラダにしても美味しいです。

いつものお刺身がお手軽アレンジで洋風の一品に。お試しを~