新じゃがと春キャベツを使ったアンチョビスパゲッティです。

 前にもどこかで書いたかもしれませんが、アンチョビとなんちゃらのパスタにアンチョビそのものを使うのが艸は苦手です。たくさん入れるとしょっぱくなっちゃうし、少ないとアンチョビ感が出ないし。。。

ので、バーニャカウダソースを使って作ります。

 今回は、新じゃがと春キャベツで作っていますが、菜の花でも、ブロッコリでもカリフラワーでも野菜はわりと何でもいいです。というか、別にパスタじゃなくてもバーニャカウダで火の入った野菜を合わせる、もしくは炒めるだけでも美味しい一品になります(^_^)

とはいいつつ、ジャガイモ、キャベツ、アンチョビの組み合わせは最強です!是非、お試しください~

新じゃが春キャベツ6

スポンサーリンク

新じゃがと春キャベツのアンチョビスパゲッティの材料

[材料]
新じゃが      2,3個
春キャベツ     1/8くらい

オリーブオイル     適量

バーニャカウダソース  大匙1くらい

スパゲッティ     100g

黒胡椒        少々
イタリアンパセリ   少々

新じゃがと春キャベツのアンチョビスパゲッティの作り方

 まずはバーニャカウダソースを作らなければいけません。バーニャカウダソースの作り方を参考にバーニャカウダソースを作ります。

 ここまでくればもう出来たも同然です。バーニャカウダソースがちょびっと時間かかるんですがこれさえあればパスタなんてちょちょいのちょいなのです、いや、ほんとに。

 今回のパスタの具材、新じゃがと春キャベツです。
新じゃが春キャベツ7

 新じゃがはラップを掛けて
新じゃが春キャベツ8

 レンジでチンします。もちろん、蒸しても、オーブンで火を入れても、茹でてもいいです。

新じゃが春キャベツ11

 火の入った新じゃがです。適当に切っておきます。
新じゃが春キャベツ12

 春キャベツは芯を切って
新じゃが春キャベツ9

 こんな感じにザクザクと切っておきます。
新じゃが春キャベツ10

 春キャベツは、春に採れたキャベツ。ではありません。春玉と呼ばれる上に向かってメキョメキョッって大きくなって、ふわっとした巻のキャベツのことです。もちろん春に採れるんですけど、人間が本気出せば秋にだって春キャベツはとれます(T_T)たぶん。

に対しまして、ちょっと平べったい、しっかりとした巻のキャベツは寒玉とか冬玉とか呼ばれるものです。品種が違うんですね。他にも丸玉とかちりめんとか、春冬以外のものもあります。品種ってことで言えばもっと細かくいろんな品種があると思います。

 新じゃがと、春キャベツ、バーニャカウダソースです。
新じゃが春キャベツ13

 鍋にオリーブオイルを少々入れ熱します。
新じゃが春キャベツ14

 アルミのフライパンは新じゃががくっつかないように熱しておきます。テフロンとかの鍋なら新じゃがをすぐに入れても問題無いです。

 新じゃがを色よく焼きます。
新じゃが春キャベツ15

 そこにバーニャカウダソースを投入。
新じゃが春キャベツ16

 ソースをほぐしつつ、じゃがに絡めます。
新じゃが春キャベツ2

 水を適量加えてぐつぐつします。
新じゃが春キャベツ3

 ジャガイモが温かい状態なら、この水はもっと少量でいいと思います。お店では火を入れておいた新じゃがを使うので、ここでしっかり芯まで温めるためにちょっと多めの水を入れています。


スポンサーリンク



 パスタの茹で方を参考にパスタを茹でます。
新じゃが春キャベツ

 パスタの茹で上がる1分前になったら、春キャベツをパスタと一緒に茹でます
新じゃが春キャベツ4

 春キャベツを投入、そしてグルグルします。

 茹で上がったら、よくゆで汁を切って合わせます。
新じゃが春キャベツ5

 お湯で濃度を調整します。あまり茹で汁は加えず、塩気が足りないようなら、あとでバーニャカウダソースをのせます。

 器に盛り付け、黒胡椒、イタリアンパセリのみじん切りを振って、塩加減によってバーニャカウダソースをのっけて、完成!!

 バーニャカウダソースは美味しい野菜をさらに美味しく、まあまあの野菜もまあ美味しく、ダメな野菜も、それなりに食べられるようにする、とっても便利で万能なソースなのです。是非お試しを~~~~~\(^o^)/