豚肉のビール煮込みの作り方です。

 ビール煮は、その日の午後に始めれば、夜には食べられる。手間はそこそこ、やわらか、うまみたっぷり、でもあっさりいける艸の大好きな煮込みです。

 我が家では、嫁の誕生日は嫁のもの。旦那の誕生日も嫁のもの。

 自分の誕生日に自分で作ったほろ苦い、豚肉のビール煮込み、ぜひお試しください〜

 あ、ビール煮込みはほろ苦くありませぬ。
 
豚肩ロースのビール煮18

スポンサーリンク

豚肉のビール煮込みの材料

[材料]
豚肩ロース       1kg
(バラでも)
ビール         500ml
玉ねぎ(中)       2個

白ワインビネガー  大匙2
マスタード     大匙2
クローブ        4,5個
ローリエ         半枚
黒砂糖    大匙軽く山盛り2
ビーフコンソメ    小さじ1

塩            適量
黒胡椒           適量

スポンサーリンク


豚肉のビール煮込みの作り方

[作り方]
 僕は脂があまり得意ではないので、肩ロースをいつも使うのですが、脂が気にならない、いやむしろ脂のほうが好き!という方はバラでも美味しくできます。

 上等な豚でなくてもいいですが、美味しい豚、好みの豚を使うと更に美味しくなります。今回使ったのは普通の国産豚ですが、とってもいい豚さんでした。

豚肩ロースのビール煮01

 豚肩ロース1kg。塊のまま煮るわけではないので、カットしてある豚肩ロース、豚バラでももちろんいいです。

 この肩ロースを、繊維を切るように3等分して、それを半分にして、塩、黒胡椒を両面にしっかりとします。

豚肩ロースのビール煮02

 脂の付いている面を下にして、鍋で焼き色を付けていきます。油は使わず、豚の脂で焼いていきます。

豚肩ロースのビール煮03

 鍋は鋳物の鍋を使っていますが、普通の鍋でも大丈夫です。

 豚のすべての面をしっかりと焼き色を付けていきます。

豚肩ロースのビール煮04

 しっかりと焼き色を付けた豚肉は一度どっかにあげておきます。

豚肩ロースのビール煮05

 玉ねぎを繊維にそって切ります。

豚肩ロースのビール煮06

 これを豚を焼いた鍋で炒めていきます。

豚肩ロースのビール煮07

 鍋にこびりついている、肉を焼いたあとをこするようにして剥がして、じっくり玉ねぎを炒めます。

 玉ねぎがしんなりしてきたところから、もうしばく炒めて、くたっとするくらいまで炒めます。

豚肩ロースのビール煮08

 玉ねぎの色は、焼いた肉あとをこそいでいて、わりと最初から茶色くなっているので、くたっと具合と食べてみて甘味をみます。甘味が出ていればOK

 そこに白ワインビネガーとマスタードを入れて、その酸味を飛ばすように更にササッと炒めます。

豚肩ロースのビール煮09

 ここにさっきの表面を焼いた肉を戻し入れます。入れ物に出ている肉汁も一緒に戻します。

豚肩ロースのビール煮10

 ビールを注ぎます。

 黒ビールなどコクのあるビールで煮込むビール煮もしっかりとしていいのですが、僕がこのビール煮を作っていたのは、ゆううん(ドイツワインバー)にいた時で、そこの生ビール、レーベンブロイを使っていました。

 ので、旨味はあるけれど、それほどどっしりとしたタイプではないビールを使います。

 今回使ったのは、サントリーのMALT’Sです。

豚肩ロースのビール煮11

 使うビールによっても仕上がりの味は結構違ってきます。

 鍋のサイズによっては、ビールがお肉に被らないかもしれません。そーゆー時は水を足して、お肉に水分がかぶるようにします。

 そこに、ローリエ、クローブ、顆粒のコンソメ、黒砂糖を入れます。

豚肩ロースのビール煮12

 クローブは丸の物を入れていますが、パウダーをひと振りでもいいです。なければ、ナツメグなんかでも。

 黒砂糖は、ぜひ黒砂糖にしてください。黒砂糖のコクが、このビール煮をよりおいしくしてくれます。

 よく混ぜて、沸かします。沸いたら、灰汁をしっかりとすくいます。

豚肩ロースのビール煮14

 灰汁をすくったら、フタをして弱火でコトコト煮込みます。

豚肩ロースのビール煮13

 この時の弱火加減は、穏やかに対流するくらいの火加減にします。ポコポコ沸かしながら煮込むと、お肉がぱさついてしまします。ゆっくりじっくり煮込みます。

 たまに鍋底を木べらなどでグリグリやって、焦げ付かないようにします。

 竹串を刺してみて柔らかく、全体がホロッと崩れそうなくらいになったら煮上がりです。

豚肩ロースのビール煮15

 こんな感じです。使うお鍋や、火加減、お肉の質などによってこの時間は変わってきますが、だいたい2〜3時間位です。(ストウブではちょうど2時間でした)

 お肉を崩さないように気を付けながら、お肉を引き上げます。

豚肩ロースのビール煮16

 水を足した時などは、ここで水分を少し飛ばします。味を見ながら、詰め具合、塩気などを調整します。

豚肩ロースのビール煮17

 今回はギリギリのサイズの鍋を使って、水も足さなかったので、煮上がった時点で、詰める必要も、味を整えることもありませんでした。

 お肉を器に盛り付けて、ソースを上からかけて、黒胡椒をガリガリ。粒マスタードを添えれば完成!

 この豚肉のビール煮込みとサラダとパンがあれば、立派なディナー。気取らずがっつり食べたい煮込みです。

 これからの、、、、、あったか〜い季節にもぜひ!^_^