残暑お見舞い申し上げます。

 今年は本当に、ほんとうに、ホントウニ・・・・暑いですね・・・。

 そして、こんなに暑い中、スパゲティを食べに来てくださるお客さん、ありがとうございますm(_ _)m

 さてさて「クロテッドクリーム」というものがあります。知っている方からすれば”というもの”っていうほどのものじゃないでしょう!となるのですが、艸は最近知りました。

 朝倉桜さんのUNDER THE CHERRY TREEというブログで知ってからずっと気になっていて、やっと食べる事ができました!





 クロテッドクリームってどんなものですか?と質問したところ「酸っぱくないサワークリームのようなものですよ!」と教えて頂きましたが、うーーーん、酸っぱくないサワークリーム・・・うまく想像できない・・・。

 クロテッドクリームはスコーンには欠かせないもので、スコーンにクロテッドクリームをたっぷり塗って、更にジャムをのせて食べる、というものだそうです。

 もちろんクロテッドクリームは市販されていますので買うことも出来るのですが、作ってみました。

 参考にしたのはRSVP 第6号です。クロテッドクリームについて詳しく書かれていて、クロテッドクリームの作り方も書かれています。(艸がクロテッドクリームを知ったブログの朝倉桜さんが、本のクロテッドクリームの記事も書いていらっしゃいます。)

 参考にしたといいますか、書いてある通りそのまま作ったので、ここではクロテッドクリームの作り方は書けませんが、クロテッドクリームを手作りしたい!という方は参考にしてみてください。

 で、完成したクロテッドクリームです。
クロテッドクリーム

 クロテッドクリームが完成してから「あっ!スコーンが無いToT」ということに気づき、なんちゃってスコーンを焼いて、
クロテッドクリーム2

 早速、スコーンを判割にして、クロテッドクリームを塗り、手作りジャムをのっけて食べました。
クロテッドクリーム3
うまーーーーーーーーーーーい!!!

 こりゃ、クロテッドクリームはスコーンには欠かせませんね!!スコーン自体も好きなのですが、このクロテッドクリームとジャムをのせて食べると、また別のものです。いくらでも食べられそうで怖いです!

 クロテッドクリームはどんな感じかといいますと・・・・酸っぱくないサワークリーム・・・みたいです^_^;

 バターのようなしつこさは無くて、もちろんサワークリームのような酸味もありません。そのものが味がするかっていうと、そうでもないのですが、クロテッドクリームをスコーンに塗ると、コクがプラスされ、ジャムの甘さが抑えられて、まあ、とにかくうまーーーい!となります^-^

 濃厚なコクが加わるのに、全くしつこくなく軽いのです。

 試しにサワークリームをスコーンにのっけて食べてみたのですが、これも・・・悪くないです^^ただ、クロテッドクリームのような濃厚なコクはありません。うまーーーい!とはなりません。

 そういえば生まれて初めてクロテッドクリームという食べた事もないものを作ったので・・・・はたしてこれがクロテッドクリームなのか(に近いのか?)どうかは分かりませんが、何はともあれちょっとハマりそうな感じです。今度は市販のものをたべてみよう♪(普通こっちが先か・・・)