夏の暑さがちょっと懐かしく?なるくらいすっかり秋めいてきましたね。

 秋といえば、秋刀魚に、栗にきのこ・・・そうだ!今年こそはちょっと無理をしてでもきのこ狩りに出かけよう!と思いまして、きのこ狩りに連れて行ってくれる方に連絡したのですが、

 「異常な夏の暑さのせいなのか、熊の足跡もたくさん見るし、まむしも何匹も見た、何かあっちゃいけないから今年は止めといた方がいいよ」

と言われまして、今年はやめておくことにしました。毎年山に入っている人の言う事はちゃんと聞かないといけません。

 残念だな~と思っていたら、その方が採ってきたキノコを送ってくれました!^-^

 今回送ってくれたきのこはウラベニホテイシメジというキノコです。


スポンサーリンク

ウラベニホテイシメジ2
これがウラベニホテイシメジです。

 このキノコは長野の方では「一本シメジ」と呼んでいるもので、送ってくれた方も「一本シメジ」と言っていました。

 が、実は「一本シメジ」という名前のキノコは他にあって、そのキノコは毒キノコなんです。

 キノコはその土地その土地の呼び方があったりもするので気をつけなければいけません。ちなみにこのウラベニホテイシメジとそっくりの毒キノコにクサウラベニタケというキノコがあります。
 キノコの本でクサベニウラタケの写真を見たのですが・・・うーん、違いがよく分かりませんToT

 まあ、素人が勝手に判断しちゃいけないってことです、キノコは。

 さてさて、このキノコを掃除(下処理)しました。土の付いたところをとって、刷毛でしっかり汚れを払います。
ウラベニホテイシメジ3

 まずはいつも作っているキノコのクリームパスタにしました。
ウラベニホテイシメジ4
 ウラベニホテイシメジは、キノコらしい味というのはあんまりないのですが、ジャキッジャキッという小気味よい歯応えがあります。

 それなら、味は足してあげる事にしてこの歯ごたえを生かしたものにしよう!ということで、茄子のシェリービネガーマリネと同じ作り方でキノコのマリネにしました。
ウラベニホテイシメジ
 キノコの歯ごたえに程よい酸味と旨みが加わって美味しいおつまみになりました。

 自然に山に生えているキノコを料理するってなんかいいですよね!山でとってきた山菜とか、海で釣ってきた魚とかも。
 かなり大雑把な言い方かもしれませんが、僕にとっては採ったり釣ったりすることも料理の一環のような気がしています。

 来年はキノコ狩りに行けるといいな~。