バジルもペーストにしておくと、使い易いです。

 ”バジルは嫌いじゃないけど、葉っぱそのものがパスタやピザにのっているのはちょっと苦手”という人には、更に使いやすいと思います。

 つくり方というよりは、長く保存が利くポイントみたいなことになると思います。毎日バジルペーストを使いませんよね、おうちでは。

バジルペースト完成

スポンサーリンク

バジルペーストの材料

[材料]
バジル         適量
EXVオリーブオイル  適量

バジルペーストの作り方

 バジルの葉が汚れていたら、ペーパーなどで拭き取ります。なるべく洗わないほうがいいです。もし、洗う場合はしっかりと水気を拭き取ってください。水気が多いと痛みやすいです。

 バジルの葉を茎からちぎります。ミキサーで、なるべく少量のエキストラヴァージンオリーブオイルで回します。

バジルペースト1

バジルペースト2

 このぐらいドロッとした感じです。スプーンで押し込んでは回して、回しては押し込んで、を繰り返すとこのくらいの濃度になります。オリーブオイルをたくさん使うと簡単に回ります。ですが、用途によってオイルは後で足せますが、抜くことはできないので。

 きれいに洗って乾かしたビンなどに移します。一番上の写真のように、表面全体をオリーブオイルで覆います。空気を遮断すると長持ちします。使った後は、ビンの内側についたバジルペーストをペーパーなどで丁寧に拭き取ります。

 こうしたちょっとしたことでグンと長持ちします。冷凍も多少、質が変わりますができます。