ナッツのスモークです。

 ただナッツをスモークするだけなんですけど、これがスモーク好き、お酒好きにはたまらないのです。

 艸は持ち寄りぱーりーのサブとして、家飲みのちょいとした手土産に持っていて、ほとんど自分で食べちゃいます、ってくらい好きです^_^

 温度管理やら結露やらでスモークが作りづらい季節になってきましたが、ナッツは常温保存なので、夏でも作れちゃいます。ぜひお試しください〜

 適当なカテゴリがなかったので、とりあえず「脇役の作り方」に入れときます。。。

スモークナッツ16

ナッツのスモークの材料

[材料]
ナッツ      適量
油        少々
美味しい塩    適量

スモークチップ  適量
グラニュー糖   少々

ナッツのスモークの作り方

 ナッツはミックスナッツでも、好きなナッツだけをスモークするでもいいです。艸はカシューナッツが大好きなので、今回はミックスナッツにカシューナッツを足して作りました。

 今回、スモークされるナッツです。カ◯ディで買ってきました^_^

スモークナッツ1

 で、僕がスモークするナッツは素焼きしただけのナッツです。原材料のところにナッツの名前しか書いてないものを選びます。

スモークナッツ2

 ナッツには味の付いているものと、素焼きしただけのものがあります。(あ、あと生のものもありますが、生のものはオツマミのコーナーには売ってないので割愛します)

 味付きのものをスモークしても全然問題ないのですが、艸は美味しい塩をまぶしたいので、塩とか植物油とか調味料とかが入っていない素焼きしただけのナッツを使っています。


スポンサーリンク



 さてさて、いつものスモークマシンです。

スモークナッツ3

 中華鍋にアルミホイルを敷いて、スモークチップをのせ、その上に網をのせます。フタにするボールにも内側にあるもホイルをします。

 スモークチップは、艸はサクラを使っています。今回は5〜10分くらいなので、艸の手でガサッとひとつかみです。そこに少々のグラニュー糖(上白糖でも)を振ります。砂糖は焦げやすいので着火剤として入れています。

スモークナッツ4

 アルミホイルでナッツをのせるお皿のようなものを作ります。

スモークナッツ6

 こんな感じに適当で大丈夫です。スモークに使う網のサイズよりちょいと小さいくらいの大きさにします。

 これを網の上にのっけて、

スモークナッツ5

 ナッツを平らになるようにのせます。

スモークナッツ7

 多少、重なってても大丈夫です。

 火を強火でつけます。

スモークナッツ8

 で、こんな感じに煙が出てきたら、

スモークナッツ9

 蓋をします。

スモークナッツ10

 蓋をしたら、火を中火〜中火弱に落とします。この火加減で、スモークのかかる時間が大きく変わってきます。今回は火を入れることは考えなくていいので神経質に火加減を気にすることはないです。いい色になるまでスモークすればいいので。

 中火くらいの火加減で5〜10分くらいかけます。

 わりと強気の火加減で5分かけました。

スモークナッツ11

 いい色です。もうこのくらいでいいのですが、下はスモークがかかっていないので、全体を混ぜます

スモークナッツ12 

 火を消してもまだ煙が出ていたので、素早く蓋をして、そのまま2分置いておきました。

スモークナッツ13

 こんな感じになって、スモークは終了です。

 スモークしたナッツをボールに移して、オイルをかけます。

スモークナッツ14

 このくらいのナッツの量に対して、大さじ1〜2くらいでいけます。全体にまわしかけて、よく混ぜあわせてナッツにオイルを馴染ませます。

 塩を付きやすくるためのオイルなので、ふつーのキャノーラ油を使っていますが、お気に入りのオイルを使うとまた違った風味が加わって面白いかもしれません。

 そして、ゲランドの塩をパラパラと全体に振りよく混ぜます。もちろん、ゲランドの塩じゃなくてもお気に入りのお塩でいいです。

 この塩加減が大事なので、ポリポリ食べながら塩加減を調整します。

スモークナッツ15

 完成!粗熱が取れたら乾燥剤と一緒にタッパーやジップロック的なものや瓶や缶に入れて保存します。

 いやほんと、このスモークナッツをポリポリ食べ始めると、ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ、、、、、あ、お試しください〜^_^