バルサミコはだいぶ浸透してきましたよね。スーパーでも必ず売ってるし。でもいまいち使い方が・・・・。

 このソースは簡単で、いろいろ使え、しかもかっこいいのです。

かっこいい?

バル

なんかプロっぽくてかっこよくないですか?

スポンサーリンク

バルサミコソースの材料

[材料]
バルサミコ    適量
塩        少々

バルサミコソースの作り方

 作り方は、”詰める”だけなんです。なのにかなり使えるソースになるんです。
 僕が使っている”バルサミコ”は

バルサミコ

 これです。普通にスーパーでも見かけるものです。このソースは普通のバルサミコで十分です。ただ、バルサミコでなければなりません。バルサミコ風みたいなものではだめです。みりんとみりん風は違いますもんね、全然。

 鍋にトポトポッと適当に入れて、火にかけます。

バル2

バル3

 沸いたら火を弱め、ゆっくり詰めていきます。

 詰まったら、舐めてみます。酸味は好みで残します。僕は水を入れて詰める。を2回ぐらい繰り返して酸味は、ほとんどなくしてしまいます。好みで塩を少々します。

 最終的には

バル4

 こんな感じにします。これは冷めた状態なので、ほんの少しとろみがあると感じるくらいで、火は止めます。
 冷めた状態の濃度をちゃんと確認してから、清潔なビンなどに入れて保存します。

 このソースは、焼いた肉、魚、野菜に、カルパッチョにと幅広く使えて便利ですよ。冷蔵庫に入れておけば、ひと月は持ちます。

バル5

こんな感じにお皿に書いてみてください。なかなか楽しいですよ。