久々、『脇役の作り方』です。ガムシロップです。

 これからの暑い季節には欠かせない、ガムシロップ。アイスコーヒー、アイスティーに入れるあれです。

 ガムシロなんてわざわざ作る意味あるの?とお思いの方、簡単なので、是非作ってみてください。

 市販のものと比べて、甘さが強いといいますか、濃いといいますか・・・。作ったガムシロップは、アイスコーヒー、アイスティーを薄めることなく甘くするのです!!

 おいしいアイスコーヒー、アイスティーには是非美味しいガムシロを!!

 と言いつつも、SOUでも市販のガムシロを使っていますToT

 なかなか、切れがよくてかっちょいい入れ物が見つからなくて・・・。

 ではでは、作り方です。




ガムシロップ(シュガーシロップ)の材料

[材料]
グラニュー糖   1㎏
水         1L

ガムシロップ(シュガーシロップ)の作り方

ガムシロ
 ガムシロの材料です。

 グラニュー糖:水=1:1です。ここではグラニュー糖1kgに水1Lで作っていますが、別に量らなくても大丈夫です。

 お椀でも何でもいいのですが、入れ物にすり切れ一杯のグラニュー糖に、同じ入れ物にすり切れの水でオッケーです。





 グラニュー糖と水を鍋に入れます。
ガムシロ2

 火にかけて、ホイッパーでしっかり混ぜます
ガムシロ3

 グラニュー糖と水が1:1と言うのは結構濃い割合なので、放って置くと下のほうのグラニュー糖が鍋にこびりついてしまうので、溶けるまでしっかりと混ぜます。

ガムシロ4
 しっかり沸いたら、火を止めて、冷まします。

ガムシロ5
 鍋ごとでなくても、もちろんいいです^^

ガムシロ6
 きれいに洗って乾かした容器に入れて保存します。

 ガムシロ用にこのサイズのペットボトルが欲しくて、高級烏龍茶を買いました!

 この烏龍茶の効能とか特保になってる理由とかは艸は知りませんが、味だけでいえば安い茶葉で入れた烏龍茶とあまり変わらない気が・・・。しかも、高い・・・。

 そんなことはさておき、ガムシロで、アイスコーヒー、アイスティーが結構変わる!を是非体験してみてください!

 最初にも書きましたが、SOUでは
ガムシロ7
 こういうのを今は使っています。

 そのうち、いい入れ物を見つけてきます^^

 だって、ガムシロは作ったほうが断然美味しいし、しかも安上がりなんですもん。