先日、いとこから、イタリアの唐辛子とオリーブオイルをもらいました。

イタリア産の唐辛子は小さいです。どのくらい小さいかといいますと・・・
唐辛子オイル
このくらいです。左が鷹の爪で、右がイタリア産唐辛子です。

 これが美味しいんです。美味しい?と思われる方もいるかもしれませんね。

 唐辛子は辛いだけでなく、味もあるんです。

 僕も嫁もパスタに入っている唐辛子を左手にもって、かじりながらスパゲティを食べています。辛いのが得意な方は是非やってみてください。唐辛子の味がちゃんとして美味しいですよ。

 唐辛子オイルは、辛くしたいけど、タバスコなどの味にはしたくないときにジャバジャバ使っています。
唐辛子オイル5


スポンサーリンク

[材料]
唐辛子        適量
EXVオリーブオイル 適量

[作り方]
 作り方というほどでもないのですが・・・・。

 今回はもらったのでイタリア産唐辛子で作りますが、鷹の爪でも同じです。
まず、唐辛子を半分に折って種を全部取り除きます
唐辛子オイル2
 種はすごく辛いので、はずします。

 オイル1カップに対して4,5本くらいの唐辛子でいいと思います。ですが、オイルの辛さは本数というよりは個体差による所のほうが大きいので、どのくらい辛くなるかは誰にも判りません。

 僕は辛いのがかなり得意なので、2カップぐらいに30本くらいのイタリア産唐辛子を入れました。(結構辛くなりましたが、普通に使えるくらいです)

 EXVオリーブオイルをなべに入れ火にかけます。
唐辛子オイル3
 唐辛子を一つ入れてみて、小さくシュワーとなるくらいの温度になったら火を止めて残りの唐辛子を入れます。

唐辛子オイル4
 唐辛子の色が少し濃くなります。このとき黒っぽくなったり、茶色くなったりでは温度が高すぎです。でもお家で使う分には問題ないです。

 このまま放置して、冷まし清潔なビンなどに入れておきます。オイルなので、そこそこ長持ちはしますが、酸化が進むとオイル臭くなるのでなるべく早く使い切りましょう。

 今回使ったイタリア産唐辛子、同じようなものが日本にもあって、島唐辛子といいます。伊豆諸島では、島唐辛子をわさびの代わりに刺身醤油の入れたりします。

 で、この島唐辛子、めちゃくちゃ辛いんです。僕が今まで食べた唐辛子の中では一番でした。痛かったです。

 そうそう、唐辛子は栽培も簡単で、結構かわいらしいので是非!
 この島唐辛子の苗というのがあったので、栽培もしてみました。小さな唐辛子がいーーっぱい付いて、赤くなったのを吊るして置いたら、イタリア産唐辛子と同じ様なものになりましたよ^^

 きっと近い品種なんでしょうね。