かぼちゃの美味しい季節なりました。かぼちゃのスープって美味しいですよね。

 夏に美味しいかぼちゃなので冷たいスープにしてみました。
かぼちゃのスープ

スポンサーリンク

かぼちゃのポタージュの材料

[材料]
かぼちゃ    適量
無塩バター   適量
ブイヨン    適量
塩       適量

牛乳      適量
生クリーム   少々
飽和食塩水   適量

かぼちゃのポタージュの作り方

 毎度のことながら、ポタージュには分量というものがありません。写真はかぼちゃ4ヶ分です。

 かぼちゃのポタージュは、他のポタージュと違うところがひとつあります。

 それは玉ねぎを入れないということです。もちろん入れてもいいのですが、僕は玉ねぎは甘さを補うもの、と思っているので、かぼちゃのポタージュのときは入れません。あくまでも僕は、ということですが。

スポンサーリンク



 かぼちゃの剥き方を参考にかぼちゃの皮を剥きます。

かぼちゃのスープ1

 そして、スライスします。大体でいいのですが、5㎜くらいのスライスにします。

かぼちゃのスープ2

 全部スライスします。

かぼちゃのスープ3

 鍋にバターを溶かし、弱火でかぼちゃをゆっくりいためます。

かぼちゃのスープ4

 なべ底が焦げ付きやすいので気をつけながら、

かぼちゃのスープ5

 こんな感じになるまでしっかり炒めて、かぼちゃの甘味を引き出します

 ブイヨンをひたひたよりかなり多めに入れます。ご家庭では顆粒でいいと思いますが、控えめにしてください。
 軽く塩をして、かぼちゃの甘味を引き出します。

かぼちゃのスープ6

 コトコトくらいの火加減でかぼちゃがトロトロになるまで煮込みます。

かぼちゃのスープ7

 粗熱を取って、ミキサーで回します。かぼちゃの場合はトロットロに煮込めばミキサーにかけなくてもオッケーです。うちはお店なので、回して漉します。

かぼちゃのスープ8

 氷水で冷やします。

かぼちゃのスープ9

 これで素は完成です。

 この素を牛乳で伸ばして、生クリームでコクを出します。飽和食塩水(もうこれ以上溶けないってくらい塩を溶かした塩水です)で塩味を整えます。

 艸はお店なので、調整しやすいように、こうしたやり方でやりますが、塩を直接入れてもしっかりしっかり混ぜていれば溶けるので大丈夫です。

 かぼちゃそのものの美味しさが残るように、伸ばしすぎないように注意してくださいね。

 暑い夏に、かぼちゃの冷たいスープを是非作ってみてください。もちろん温めても美味しいですよ。