ポタージュといえばコーンポタージュ。と言うくらいの代表格ですね^^

 なので、敢えてこれまでは作らなかったのですが・・・久々に作ってみると(ホテルにいた頃には本当によく作りました)、さすが代表格!といった安定感があります。

 コーンポタージュの素をまとめて作っておけば、冷凍できます(他のほとんどのポタージュも冷凍可能です)。

 ちゃんと作ったコーンポタージュは素朴でやさしい味です。是非、お試しを・・・。
コーンポタージュ完成
 僕はどちらかと言うと冷製が好きです^-^



コーンポタージュの材料

[材料]
冷凍コーン      適量
玉ねぎ        コーンの半量
バター         少々

ブイヨンまたは水   適量
ローリエ        1,2枚

生クリーム       少々
牛乳           適量
塩            適量

コーンポタージュの作り方

 ポタージュはいつものことながら適量です・・・。ポイントは冷凍コーンです。艸が使っているのは、加熱していない生のとうもろこしを冷凍しているものです。

 茹でたり蒸したりの加熱処理をしているものは、どうしても味が抜けてしまっているので、できれば生の状態のものがいいと思います。もちろん、冷凍品でないとうもろこしそのものならもっとよいと思いますが、艸はやったことがないので・・・。

コーンポタージュ1
 今回の材料です。玉ねぎは繊維に垂直にカットしておきます。




 鍋にバターを少々入れて溶かし、玉ねぎをじっくり炒めます
コーンポタージュ2
 ポタージュはここしか頑張り所がないので、色づけないようにしっかりと玉ねぎを炒め、玉ねぎの甘味を引き出します

 玉ねぎを食べてみて、柔らかく甘味が出ていることを確かめたら、コーンを入れます。
コーンポタージュ3
 コーンもしっかりと炒めます。全体が火の入った明るい黄色になったら、ブイヨンまたは水をひたひた強加えます。ローリエも入れます。

コーンポタージュ4
 せっかく手作りするので、水分はぎりぎりミキサーで回るくらいにします。そのほうがコーンの味が濃くて美味しいです。

 沸いてきたら、コーンを食べてみます。甘くなっていたらオッケーです。まだ完全に火が入っていないようなら、もう少し煮ます。

コーンポタージュ6
 粗熱を取り、ローリエを取り除いて、ミキサーでまわします。

コーンポタージュ8
そして、漉します。

コーンポタージュ7

 コーンポタージュは、ご家庭でもやはり漉したほうがいいと思います。皮が残って気になるので・・・。

コーンポタージュ9
 しっかり冷まして、コーンポタージュの素が完成です。この時点で小分けして、冷凍することができます。

 このコーンポタージュの素を鍋に取り、牛乳で濃度を調整し、生クリームでコクをつけます。あまり伸ばし過ぎない方が美味しいと思います。塩で味を調えます。

 完成です!!

 ちょっと、物足りないようでしたら、顆粒のコンソメを少し加えてもいいと思います。

 ちゃんと作ってみると、意外と世に出回っているコーンポタージュと違うもんだな~と感じることができると思います。

 艸もこの仕事を始める前までは、コンビニのお弁当も、ファーストフードも粉のコーンポタージュも結構美味しい!と思っていました・・・。

 学生の頃は、1食にコンビニのお弁当3つとか食べてました^^