益子に行ってきました!
 SOUで使っている器、益子焼は栃木県の益子町周辺で作られています。SOUのある八王子の端っこから、車で3時間半くらいです。
 買い付けにも多少慣れてきて、今回は少し余裕があったので、ちょっとだけですが益子の様子を写真にとってきました!
 RESTAURANT艸SOUに今回の分の器が並ぶのは、もうちょっと後になります・・・。並んだらまたお知らせしますね^^


スポンサーリンク

益子焼11
 益子焼のメインストリート?です。写真では分かりにくいのですが、この道の両側にズラーーーッと焼き物屋さんが軒を連ねています。
 初めて行かれる方は、どこから見てよいのか分からないくらい、たくさんのお店があります。
 まずは、
益子焼6
 この狸を目印にして行かれるといいかもしれません^^
 益子焼のガイドブックや案内には必ず載っていると思います。この狸のあるところは「共販センター」というところで、
益子焼7
 奥はこんな感じになっています。駐車場も広いですし、トイレもありますし、お食事もできます。
 この共販センターを拠点に、色々行かれるといいと思います。
 益子では、5月11月陶器市が開かれるのですが、この共販センターにはたくさんのテントが並び、それはもうすごい人、人、人です。
 平日は人出もそれほどではないので、ゆっくり益子を堪能するなら、平日が断然お勧めです!
 RESTAURANT艸SOUがいつもお世話になっているお店です。
益子焼4
益子焼3
 「もえぎ」さん。綺麗にディスプレイされていて美術館みたいな空間です。器の魅せ方がすごく参考になります。
 同じ「もえぎ」さんなのですが、陶芸広場というところにある別の店舗があります。
益子焼
 完全に写り込んでいる「ヨメ」です。。。
益子焼8
 店内はこんな感じです。
 そして、
益子焼2
益子焼1
 「工人屋」(こうじんや)さん。工人屋さんはアットホームな雰囲気で、「おっ!こんな所にこんな物がっ!」と、所狭しと並べられている焼き物の中からお気に入りを見つけるのが楽しいです!
 「もえぎ」さんも「工人屋」さんも、艸の母の代からお世話になっています。益子に行かれた際には是非行って見てください。
 他にも、何軒かSOUがお世話になっているお店があるのですが、後半はだんだん勢いがなくなってきて・・・・写真撮るの忘れてましたToT
 益子は楽しいですよ!現地に行って、たくさんの焼き物に触れて、お気に入りの一点を見つける・・・。
 お気に入りの器で、食事をする。お気に入りのカップでコーヒーを飲む。そんな他愛のないことが、結構嬉しかったりします^^「和食器のある生活を愉しむ」を一緒に感じて頂けたらな~と思います。