フランス料理に”リエット”という料理があります。

イメージ的にはパンに塗れる位ペースト状になったコーンビーフといったところです。

もともとはお肉と脂を使って作るものなのですが、今回はそれを魚とオリーブオイルで作ります。
どこかの有名なレストランのシェフが作っていたのを真似て作りました。

艸ではたびたびオードブルに登場します。かなりいけます。
鯵のリエット完成



鯵(アジ)のリエットの材料

[材料]
鯵(中)        3尾
玉ねぎ(中)      2ヶ
オリーブオイル    少々 
EXVオリーブオイル 適量 
塩           適量
胡椒          少々

メルバトースト     適量

鯵(アジ)のリエットの材料

 このリエットは今回はアジで作っていますが、鰯、秋刀魚、イナダ、鮎などでも美味しいです。

 玉ねぎを繊維に添ってスライスします。
鯵のリエット1

 これを少量のオリーブオイルで炒めます。
鯵のリエット2

 火は中火弱~弱火くらいで、30分~1時間かけて、
鯵のリエット3
 こんな感じに飴色になるまで炒めます。




これを炒めている間に魚をおろす(3枚卸)を参考にアジをおろします。
鯵のリエット4

 おろしたアジに軽く塩をし、オリーブオイルでソテーします。
鯵のリエット5
 こんな風に周りが白くなってきたら、返し、完全に火を入れます
鯵のリエット6

 魚に火が入ったら、飴色玉ねぎと合わせます。
鯵のリエット7

 粗熱を取ってから、これをフードプロセッサーにかけます。フードプロセッサーがなければ、まな板で包丁で叩いてもできます。
鯵のリエット8
 ここにEXVオリーブオイルを入れてさらに回し滑らかにします。

鯵のリエット9
 こんな感じです。このオリーブオイルはかなりの量を入れます。玉ねぎや魚の大きさにもよるので何ccとは言えませんが、パンに塗れるくらいの感じになるまで、入れます。
 塩と黒胡椒で味を調えます。パンと一緒に食べるので、塩はしっかりとしておきます。

バットやタッパーに入れて、氷水でしっかり冷まします。
鯵のリエット10
 完成!!

 メルバトースト(カリッと焼いた薄いパンです)にのせてオードブルとして、厚めのトーストしたパンにたっぷり塗って、ランチに・・・最高です!!