今回はリゾットです。意外と簡単で、慣れてしまえば、スパゲッティより早くできます。

 本来は”パスタ“のカテゴリーなのですが、うちでは前菜の一品としてお出ししているので”ひと品”に入れました。前菜?と思われる方もいるかも知れませんね。”焼きリゾット”お勧めです。

リゾット



しんぷるリゾット&焼きリゾットの材料

[材料]
米           3合くらい

コンソメ(薄めたもの) 適量
にんにく微塵切り    小さじ2くらい
玉葱微塵切り      1/2ヶ分
オリーブオイル     適量
白ワイン        適量
基本のトマトソース   適量
パルミジャーノ     適量

パセリ微塵切り     適量
黒胡椒         少々
塩           適量
EXVオリーブオイル    少々

しんぷるリゾット&焼きリゾットの作り方

 大体、お米1合で2人前弱ぐらいでしょうか。この量ってなかなかつかみにくいですよね。お粥とか出来上がるとこんなに食べられないってくらい膨れちゃうことありますよね。




 写真は3合のお米で作っているので、量は調整してみてください。

 まず、水で薄めたコンソメを火にかけます。おうちでは顆粒のものでいいです。写真は結構色が濃いですが、顆粒の場合はもっと薄めにしてください。飲んで美味しい位では濃過ぎです。

リゾット2

 鍋ににんにく微塵切りとオリーブオイルを入れ、火にかけます。

リゾット3

 こんな感じに狐色になったら、玉葱を加え炒めます。

リゾット4

 玉葱がしんなりしてきたら、お米を加えます。お米は洗いません。洗うと粘りが出てしまいます。

リゾット6

 全体をあおって、お米にオリーブオイルの膜を作ります。白ワインを注ぎ、しっかり水分を飛ばします。

リゾット7

 ここに沸かしたコンソメをひたひたぐらい入れます。

リゾット8

 火加減は中火で、たまに鍋をゆすって全体を混ぜ合わせます。なるべくお米をあたらないようにすることで、粘りが出ないようにします。

リゾット9

で、これぐらい水分がなくなったら、前の回より少なめに次のコンソメを入れます。一回ずつしっかり水分を詰めます。焦げ付くのを恐れてどんどん入れてしまうと、ずっとお米がコンソメの中で煮られて、芯の残らないぶよぶよのリゾットになってしまいます。

 コンソメを足す、詰めるを何度か繰り返し、お米を食べてみて8割ぐらい火が入ったら(食べられるけど、まだちょっと硬いぐらい)基本のトマトソース、パセリを入れます。

リゾット10

 胡椒、パルミジャーノ、塩で味を調え、コンソメ、または水で濃度を整えます。

リゾット11

 硬さを見ていい感じになっていたら、器に盛って、好みでパルミジャーノ、黒胡椒、パセリ、EXVオリーブオイル振って完成!!


 多くできちゃったら、無理して食べずに冷ましてラップに包んで冷蔵庫に。

 ではでは、”焼きリゾット”です。うちではこのためにリゾットを作っているので、まずラップを敷いたバットでしっかり冷まします。

リゾット12

 冷めたら一口サイズにカットし、テフロンのフライパンにバターを少々入れリゾットの塊を入れます。

リゾット13

 中火くらいで表面をカリッと焼きます。

リゾット14

 こんな感じにカリッとなったら、パルミジャーノを乗せます。

リゾット15

 裏面もカリッとなったら、返してチーズの面をまたまたカリッと焼きます。

リゾット5

完成!!です。そのまま食べるリゾットとはまた一味違うおつまみになりますよ。