房総のMさん、たくさんの旬の野菜、きれいなお花をいつも本当にありがとうございます。
 旬のそら豆を使ったレシピ、3連チャン!第1弾はお決まりのスープです。

 うちのような価格のお店では、こんなにそら豆を使ってポタージュなんてホントは出来ないんです。ふんだんに旬の食材を使って料理が出来るなんて料理人冥利に尽きます。

 個人的には”そら豆”のポタージュは冷製のほうが好きです。
そら豆ポタ完成

スポンサーリンク

そら豆のポタージュの材料

[材料]
そら豆     適量
新玉葱   そら豆の3/1位
無塩バター   少々
ブイヨン    適量
塩       少々

飽和食塩水   適量
牛乳      適量
生クリーム   適量

そら豆のポタージュの作り方

 そら豆を全部鞘から出します。
そらぽた1
 スーパーでそら豆を買って剥いた事のある方は分かると思いますが、中身をこれだけ取るのは相当量の鞘が必要なんです。
 

スポンサーリンク



 まず、そら豆を茹でます。いろんなやり方があると思いますが、僕は後での剥き易さを優先してこんな感じに切れ込みを入れます。
そらぽた2

そらぽた3
 こうすることで、色も良く茹で上がりますし、皮もシワッとなりません。まあ、皮は全部後で剥いてしまうので、シワッとなってもいいんですけど、後で剥き易いので・・・。

 塩を入れた湯で茹でます。
そらぽた4
 生の豆は、しっかり茹でたほうが甘味が出て美味しいです。隠元や絹さやなんかも味的なことだけ言えば、これでもかってくらい火を入れたほうが美味しいと思います。

 そうは言いつつも多少は色も気にして、氷水にとって色止めをします。
そらぽた5

 で全部皮をむいちゃいます。
そらぽた7

 新玉葱を繊維に垂直にスライスします。ここでは一緒に送っていただいた新玉葱を使いましたが、別に新じゃなくてもいいです。
 玉葱を少量のバターでゆっくり甘味を引き出すように炒めます。
そらぽた9

 こんな感じにしんなりしてきたら、剥いたそら豆を入れます。
そらぽた10

 ひと混ぜしたら、ひたひた強のブイヨンを入れ、ひと煮立ちさせます。
そらぽた11

 鍋ごと、氷水に当てて冷まします。
そらぽた12

 氷水に当てることでここでも気持ち色止めをします。しっかり冷めたらミキサーにかけて、漉します。
そらぽた13

そらぽた14

そらぽた15
 そら豆ポタ-ジュの素、完成です!

 「冷製ポタージュののばし方」
 この素を少量の牛乳と生クリームでのばします。ここまでは温製と一緒です。塩はそのまま入れても溶けにくいので飽和食塩水(懐かしいですね、中学校とかで習うあれです、もう塩が溶けないよーというまで塩を溶かしたものです。)を作って、少しづつ加えて味を決めます。
 アイスコーヒーには砂糖じゃなくてガムシロを入れるのと同じです。

 もちろん温かいのも美味しいですよ。僕は冷たいほうが好きというだけですので・・。