僕がまだ学生の頃、テレビの旅番組でスペイン人のおばあちゃんがこれを作っていました。当時の僕でも、できそうだな~と思って作ったのが最初です。
 これがなかなか美味しかったんです!

 特別な材料は何も使わないので、是非作ってみてください。

 パサパサの玉子焼き?とんでもない!

 僕は丸々1枚でも食べられちゃいます。
トルティージャ完成



トルティージャ(スペイン風オムレツ)の材料

[材料]22cmのフライパンの分量です
卵       4ヶ
玉葱(中)   1/2ヶ分
ジャガイモ(中)3ヶ
ニンニク    3片
オリーブオイル  適量

塩       適量
パルミジャーノ 少々

岩塩      少々

トルティージャ(スペイン風オムレツ)の作り方

 フライパンにオリーブオイルをかなり多目に入れ、潰したニンニクをいれて弱火にかけます。
トルティージャ
 じっくりとニンニクに火を入れ、狐色にします。




 この間に玉葱とジャガイモを切ります。玉葱は繊維に垂直にザクザクと切ります。ジャガイモはあまり厚いと時間が掛かるので5ミリくらいで切り揃えておきます
トルティージャ2
こんな感じです。

 この玉葱とジャガイモをニンニクのフライパンに入れます。ニンニクは食べたくないと言う方は取り除いてください。僕はそのまま入れたままにしておきます。
トルティージャ3
 こんな感じに、ジャガイモと玉葱をニンニクオイルで煮る?といった風にして火を入れます。ここが大事です。焼くではなくて煮るです。こうすることでジャガイモにしっかりオリーブオイルを含ませます。

 全体を混ぜながら火を入れていきます。ジャガイモに菜箸を刺してみてホクッとなっていればオッケーです。
ボールにザルを入れたものに一度あげます。
トルティージャ4
 ここで全体に軽く塩をします。ボールに溜まったオイルは全部ではないですが使うので、とっておきます。

 別のボールに卵を割り溶きほぐし、玉葱ジャガイモを入れます。
トルティージャ5
 こんな感じのバランスがいいです。ここにパルミジャーノを少々入れ、塩をします。しょっぱいとアウトですが、ある程度の塩をしなければ美味しくありません。

 さっき、ジャガイモと玉葱を煮ていたフライパンに、ボールに溜まったオリーブオイルを大匙3ぐらい入れ火にかけます。フライパンが温まったところに流し入れます。
トルティージャ6
 菜箸で全体を大きく混ぜ、全体に火を入れます。全体がブルブルしてきたら、混ぜるのをやめて弱火でじっくりと火を入れます。
 下面がいい色になってきたら、平らなお皿などをフライパンにかぶせ、ひっくり返し、フライパンに戻しいれます。
トルティージャ7
 こうして、
トルティージャ8
 こうです。

 木ベラなどを使って周りの形を整えます。オムレツという名前ですが、”スペイン風”なのでしっかりと火を入れます。フランスのオムレツを思い浮かべて、中は半熟などと考えてはいけません。
トルティージャ9
完成です!!

 しばらく、落ち着かせてから切り分けます。粗熱が取れたくらいのほうが熱々より美味しいですよ。冷蔵庫に入れたものはレンジなどで軽く温めて。お好みで岩塩などを添えても。