バニラアイスの作り方です。久々に作り方の更新です^^

 最近ではスーパーでもバニラビーンズが手に入るようになりましたね。でも一本500円くらいします・・・。ハーゲン○ッツのバニラアイスが2個買える・・・。

 でも、是非バニラビーンズを使ってみてください。バニラエッセンスとは全く違います。

 個人的にはバニラエッセンスなら入れないほうが・・・・。
バニラアイス15




バニラアイスクリームの材料

[材料]
牛乳      750cc
バニラ棒     1本
卵黄      200g
グラニュー糖 225g
無塩バター   50g
生クリーム  250cc

バニラアイスクリームの作り方

バニラアイスクリームの材料です。
バニラアイス
 ボールの上に載っている黒い棒がバニラビーンズです。

バニラアイス2
 これです。

 棒です。どこがビーンズなの?って思いますよね。この黒い棒を半分にカットします。
バニラアイス3
 中をナイフでこそぐと
バニラアイス4
 こんなふうにちっちゃい粒々がいっぱい入っているんです。これがちゃんとしたバニラアイスに入っている黒い粒粒なんですね。





 鍋に、牛乳と無塩バター、しっかりこそぎだしたバニラビーンズとバニラの鞘半量のグラニュー糖(大体でいいです)を入れ火にかけます。
バニラアイス5
 よくかき混ぜ、グラニュー糖をしっかりと溶かします。

 牛乳は突然噴くので、見張りながら、残りのグラニュー糖と卵黄をハンドミキサーで混ぜ合わせます。
バニラアイス6

 しっかり立てる感じです。
バニラアイス7
 こんな風に、垂らした跡が残るくらいまでしっかり立てます

 鍋の牛乳を沸騰寸前まで温め
バニラアイス8
 こんな感じになったところで火を止めて、先ほどの立てた卵黄に少しずつ加えていきます

と、その前に漉す準備をしておきます
バニラアイス10
 ボールにキッチンポット(何でもいいです漉す容器)を入れ、その上に漉し器を重ね、氷でポットを冷やしておきます。(夏場は結露するので、氷は漉してから入れてもいいかもしれません)

 これを準備しておかないと、バタバタして、卵に火が入ってしまい口当たりが悪くなってしまいます。

 バニラアイス9
 牛乳の3分の1の量を少しずつ混ぜながら加えます。残りはサーッと入れても大丈夫です。

 全部入れ終わったら、元の鍋に戻し、弱火にかけます。
バニラアイス11
 温度計をさして、木ベラや、耐熱のゴムベラでしっかり底と鍋肌をこするように混ぜ続け82度まで温度を上げます

 「何で82度まで温度を上げるの?」という質問を前に頂いた事があるのですが、これは卵に火を入れているんですね。

 この作業は、アイスクリームやババロア全般、アングレーズソースなどで行います。よく、簡単なお菓子の本などでは「とろみが付くまで」という風にかかれています。ご家庭では温度計を使わず、それでもいいと思います。

 卵は83度になると、固まり始めます。固まる寸前の82度までしっかり温度を上げて殺菌し、とろみをつけるんですね。

 温度計を使うのはちょっと面倒かもしれませんが、この方が失敗が少ないと思います。ただ、82度まで上げるので、弱火でしっかり混ぜ続けて、すばやく漉さなといけません^^

 82度になったら、すばやく漉します!
バニラアイス12
 漉したら、余熱で温度が上がらないよう少しの間、混ぜます。

 冷めたところに生クリームを入れます。
バニラアイス13

 よく混ぜ、アイスクリームマシンにかけます。
バニラアイス14
 固まったら完成!!

 手作りのバニラアイスは、格別です!!とはいってもやはり、滑らかなアイスクリームをつくるにはアイスクリームマシンが必要かもしれません・・・。

 艸が使っているタイプはもうないみたいです。今だったら、これかな。。。