マッシュルームのGBパン粉焼きです。GBはジャイアントb・・・・・じゃなくてガーリックバターのことです。

 艸が子供の頃は缶詰のマッシュルームしか見かけなかったので、特に美味しいともなんとも思わなかったのですが、生のマッシュルームはすこぶる美味しいですよね〜。
 マッシュルームは、そのへんで手に入るキノコの中では原木椎茸と並んで味わい深い、旨みのあるキノコだと思います。
 最近ではお値段もだんだんと安くなってきて、お求めやすくなってきましたよね。

 旨みたっぷり、あっつあつのマッシュルームをがっつり食べちゃってください〜^_^

マッシュルームグラタン17

スポンサーリンク

マッシュルームのGBパン粉焼きの材料

[材料]
マッシュルーム       適量

塩             少々

ガーリックバター      適量
パン粉           適量

マッシュルームのGBパン粉焼きの作り方

 材料、少なっ!シンプルで美味いんです。あ、でも、ガーリックバターは先にこさえておかなければいけません。ガーリックバターは冷凍もしておけるので、是非この機会にこさえてください。
⇒ガーリックバターの作り方


スポンサーリンク



 まずは、マッシュルームの掃除からです。
マッシュルームグラタン

 言わずと知れたマッシュルームです。

 土がついている場合は、下を切り落とします。
マッシュルームグラタン2

 右手でマッシュルームとナイフを持って、左手で写真を撮っているので、なんか変な写真ですが、まー土のついたところを落とします。

 で、こんな風に汚れているところを、拭き取っていきます。
マッシュルームグラタン3

 キッチンペーパーで、拭きとります。
マッシュルームグラタン4

 さらに、細かい汚れを刷毛でパッサパッサと払っていきます。
マッシュルームグラタン5

 キノコは基本的には洗いません。なるべく、包丁、キッチンペーパー、刷毛などを使って汚れを落としていきます。
 掃除されたマッシュルーム。
マッシュルームグラタン6

 これを切って耐熱容器に入れます。ゆううんで使っているのは
マッシュルームグラタン7

これです。グラタン皿です。

 マッシュルームは、小さめのものなら3つくらいに、大きめのものなら4つか5つくらいに切ります。
マッシュルームグラタン8

 こんな感じです。厚すぎても火が入りづらくなってしまうのですが、このくらいちょっとゴロゴロ感があるくらいの厚さで切ります。

マッシュルームグラタン9

 ここに、かる~く塩をまぶします。全体に塩をまぶしたら、器に詰めます。 塩は焼く直前にします。塩をしてほうっておくとマッシュルームから水分が出てきて、マッシュルームがマダラになってしまします。
マッシュルームグラタン10

 こんもりです。焼くと縮んでしまうので、こんもりのせます。

 ガーリックバター登場です。
マッシュルームグラタン11

 ガーリックバターをザクザク切って
マッシュルームグラタン12

 マッシュルームの上にごっそりのせます。
マッシュルームグラタン13

 そこへこぼれんばかりのパン粉をどっさりのせます。
マッシュルームグラタン15

あ、こぼれてるか・・・

で、オーブンに入れます。
マッシュルームグラタン16

 お店のオーブンでは190℃で11分です。が、いっつも書いていますが、オーブンの温度と時間は使うオーブンによって、かなりの差が出ますので見ながら、温度と時間は調整してください

 こんがり焼き色がついたら完成です。
マッシュルームグラタン18

 ガーリックバターさえ作っておけば、お酒のおつまみにちょっと一品という時にも便利です。ちっちゃなココットとかで作ってもいですね〜^_^

 キノコといえば、ここのところずっと気になっているものがあります。「きのこ栽培キット」キノコ育ててみたーい!!