小エビのアーリオオーリオと小エビのサラダです。

 アーリオオーリオとは、イタリア語でニンニクオイルのことで、ペペロンチーノというパスタも「アーリオオーリオ・エ・ペペロンチーノ」がちゃんとした名前です。ペペロンチーノは唐辛子のことですね^^

 で、今回はこのアーリオオーリオ・エ・ペペロンチーノ(唐辛子入りニンニクオイル)で小エビに火を入れるという料理です。

 白ワインのおつまみにぴったり!!艸のレシピには珍しく?簡単で美味しいので、是非お試しあれ!!

小エビのアーリオオーリオ10

 基本のドレッシングを使うと、小エビサラダにも!!

スポンサーリンク

小エビのアーリオオーリオ&小エビサラダの材料

[材料]
小エビ        適量
オリーブオイル   適量
ニンニク        適量
鷹の爪         1本
塩            少々

基本のドレッシング  適量
(サラダにするなら)

小エビのアーリオオーリオ&小エビサラダの作り方

 小エビのアーリオオーリオの作り方はすこぶるシンプルです。なので、小エビが美味しいことが大事です。

 小エビに限らず、エビは物によってぜんぜん美味しさが違います。美味しいお気に入りの小エビを見つけておけるといいですよね^^

 鍋にオリーブオイルと、潰したニンニクを入れ弱火にかけます。
小エビのアーリオオーリオ
 ニンニクの様子を見ながら、途中でニンニクを返したりして、

小エビのアーリオオーリオ1
 狐色にします。

 こうなったら、火を止めて、鷹の爪を入れ、辛味をオイルに移します。
小エビのアーリオオーリオ2

小エビのアーリオオーリオ3
 小エビにパラパラッと軽く塩をします。

 塩をした小エビをニンニク唐辛子オイルにいれ、火を弱くつけます
小エビのアーリオオーリオ4
 小エビも様子を見ながら、ひっくり返します。

小エビのアーリオオーリオ5
 こんな感じになったら、完成です!小エビは割りとすぐに火が入ります。ぷりぷり感を残すくらいのところで火を止めます。

 ちょっと細めのぎんなん串で刺せば、おしゃれなピンチョスに!!

 グッチ裕三じゃないけれど、「う、う、うまい!!」となってしまう一品です^^

 前菜の一品としてはこれで完成です。

スポンサーリンク



 今度は、これをサラダのドレッシングにします。小エビのアーリオオーリオが完成したところに、基本のドレッシングを入れます。
小エビのアーリオオーリオ6

 そして、ちょっと火を入れてグツグツして(ほんのちょっとです)、ドレッシングと小エビのアーリオオーリオを一体化させます。ここで、塩をちょこっとします。ドレッシングなのでやや強いくらいの塩をしておきます。
小エビのアーリオオーリオ7

 濡れたタオルなどを底に当てて、ドレッシングを冷まします
小エビのアーリオオーリオ8
 完全に冷まさなくても大丈夫ですが、サラダのハッパがしんなりしなくなるくらいまでは熱を取っておいたほうがいいです。

 レタス、サニーレタス、トマト、ルッコラなどにササッとあわせます。食べてみて塩が足りないようなら、塩を調整します。
小エビのアーリオオーリオ9
 小エビのサラダ完成です!

 前菜もサラダも、小エビをアーリオオーリオで火を入れることで、断然美味しくなります^^