フリットとは”揚げ物”です。
 天麩羅よりも簡単、ビール衣揚げです。衣はサクサク中はふんわりって、あんまり天麩羅と変わらないような感じがしますが、是非やってみてください。天麩羅とは違うものが出来ます。

 今回もこれを一番食べたのはお客様ではなく僕です。旬の素材は早く食べないと・・・、などと嫁に言い訳しながらいっぱい食べました。

 ではではそら豆第2弾です。
マメフリ完成



そら豆のフリットの材料

[材料]
そら豆     適量
粉(薄力でも強力でもOK) 適量
塩        少々
ビール     適量

揚げ油     適量

そら豆のフリットの作り方

 まずはそら豆をそら豆のポタージュを参考にして茹でます。そして剥きます。

マメフリ1

 衣がまとわり付きやすいように、これに粉を少しまぶしておきます。

マメフリ2

 衣を作ります。ボールに粉と少々の塩を入れ、ビールを入れ混ぜ合わせます。

マメフリ3

 うちはお店なので、生ビールがあるのでそれを入れます。もちろん、缶でも瓶でもいです。この入れ具合が微妙なんです。これも天麩羅と同じですね。

マメフリ5

で、そら豆のボールに加減しながら衣を入れます。掻揚げを作るのと同じです。全体をあわせて、2,3粒ずつまとめて、揚げます。

マメフリ6

豆自体は火が入っているので、衣がカリッとなればオッケーです。

マメフリ7

 熱いうちに塩を振って、熱々のうちに食べます。

 この衣は、いろいろな野菜や、魚介にも合います。中でもお勧めは、カリフラワーです!意外かもしれませんが、美味しいんです!

カリフラワーとマッシュルームのビル衣揚げ書きました〜