前回の更新からひと月以上経ってしまいました・・・これはいかん!とあわてて更新です。

 実は、このキノコのポタージュの作り方はもうずいぶん前に撮ったものなのです。こーゆーまだブログに書いていなくて、整理されていない写真が結構たくさんあったりします^^;少しずつ整理していかなければ・・・・。

 さてさて、「ポタージュの作り方」は艸の作り方の中でも人気がある(自分で言うな)といいますか、美味しく作れた!という声を多く頂きます。
 そうなんです!材料をしっかり使ってちゃんと作れば、美味しいポタージュが出来るのです!

 コックの腕ではないのです!残念ながら・・・ToT

 きのこのポタージュ12

キノコのポタージュの材料

[材料]
キノコ数種類     適量
玉ねぎ       キノコの半量

バター        適量

ブイヨン       適量
(顆粒や固形のスープの素でも)

牛乳         適量
生クリーム      適量
塩          適量

キノコのポタージュの作り方

 これが今回のキノコのポタージュの材料です。
きのこのポタージュ

 キノコは3,4種類入れるとより、美味しくなります。今回は、椎茸、エリンギ、しめじ、マッシュルームの4種類を使いました。
 舞茸はちょっと風味が強いので艸は入れないことにしています。

 キノコは、火を入れると小さくなってしまうので、ちょっと多いかな~というくらいのキノコの量で作ると、ちょうどいいかもしれません。





 玉ねぎは繊維に垂直に切って、バターでじっくりと炒めます。
きのこのポタージュ2
 この玉ねぎの甘みが大事なので、じっくり時間をかけて炒めます

 その間に、キノコを手で千切ります。全体をしめじと同じくらいの大きさになるようにして、火の通りが同じになるようにしておきます。
きのこのポタージュ3
こんな感じです。

きのこのポタージュ4
炒めた玉ねぎが、こんな感じになって、食べてみて甘みがあるな~となったら、キノコを投入です。

きのこのポタージュ5

しっかり混ぜてキノコもしっかりと炒めていきます。
きのこのポタージュ6

キノコにも火が入って、
きのこのポタージュ7
キノコがしんなりというか、くたっとしてきたら、ブイヨンを入れます。
水と顆粒や固形のスープの素でも大丈夫です。が、入れすぎには注意しましょう。

沸いたら、アクをすくって、しばらく煮ます。
きのこのポタージュ8
 全体がまとまったら(気持ち的に)、塩をしておきます。最終的な塩気は仕上げのときに決めるのですが、この時点で下味程度に塩をしておきます

 粗熱をとったら、ミキサーで回して
きのこのポタージュ9

漉します。
きのこのポタージュ10

きのこのポタージュ11
しっかり、冷ましたら、キノコのポタージュの素の完成です!

 この素を鍋にとって、温めながら、牛乳で濃度を調整して、生クリームでコクをつけ、塩で味を整えます。キノコの旨みが詰まったポタージュを是非。

 キノコのポタージュに限った事ではないのですが、特にキノコのポタージュの素は、ベーコンと組み合わせて、パスタのソースにしたり、ちょっと味を整えて鶏や白身魚のソースにしたりとなかなか汎用性があります。こちらも是非、試してみてください^-^