知ってる方には当たり前、でも知らない方には役に立つ、かもしれない”はじめの一歩”です。

 前回の”玉葱のみじん切り”では、思いがけずたくさんの拍手を頂きました。ありがとうございます!

 今回は、またみじん切りです。”人参の”となっていますが、長い野菜や、お肉をたたく時なども基本的には同じやり方でやります。



人参のみじん切りのやり方

 僕は、この方法を教わったとき「めんどくさーーい」と正直思いました。ですが、この方法が一番早く、綺麗にみじん切りにできるみたいです。経験的に。

 まず人参を安定させるために、平らな面を作ります。
人参みじん切り2
 こんな感じにカットして平面を作ります。この切り落とした部分も、もちろん後で刻みます。

 この平面を下にして、しっかり安定させて斜めにスライスします。薄いほうが後で楽ですが、”薄く”よりも、”みんな同じ厚さに”を意識してスライスします。厚いところがあると、最後にたたくときに結局その部分が細かくなるのに時間がかかってしまいます。
人参みじん切り3
 セロリの場合は、ある程度の長さにカットして、縦にまっすぐスライスします。
人参みじん切り8
こんな感じです。

 斜めにスライスした人参を縦にそろえます。
人参みじん切り4
 そして、端から千切りにしていきます。
人参みじん切り5
 今度は千切りを横にそろえます。
人参みじん切り6
で、刻んでいきます。
人参みじん切り7
 ここまでで、大体みじん切りになっています。これを好みのサイズになるまでさらに刻んでいきます。
人参みじん切り9
左手で刃先を軽く抑えて、弧を描くように切っていきます。
 先ほど、”たたく”と書きましたが、言葉のあやで、あくまでも”切る”という意識で刻みます。
人参みじん切り0
 完成です!!写真や言葉を追っていると、ちょっと面倒臭そうですが、実際やってみるとそうでもないと思います。

 お肉なんかも、はじめにスライスして、細切りにして、横にして刻んで・・・と、このやり方でやると綺麗に刻めますよ。

 人参のみじん切りの動画を作ってみました。