そら豆第3弾です。僕は、そら豆と海老という組み合わせが好きです、パスタでも、フリットでも。色も味もいい感じです。

 マリネと名前をつけましたが、ドレッシング和えといった感じです。これにレタスやサニーを入れてサラダにしてもいいですねー。
豆マリ



そら豆と小エビのマリネの材料

[材料]
そら豆          適量
小海老          適量
塩、酢、白ワイン(海老茹で用)適量
玉葱           適量
マスタードドレッシング  適量
基本のドレッシング

そら豆と小エビのマリネの材料

 まず、そら豆のポタージュを参考にしてそら豆を茹でておきます。

 海老を茹でます。お湯に塩少々と酢、白ワインを入れて、海老を茹でます。こうすることで、甲殻類独特の臭みを抑えます。
 海老
 写真はボコボコしているように見えますが、あまり沸かさないようにします。海老は火を入れすぎると硬くなっちゃいますもんね。

 氷を当てたバットなどに火の入った海老をあげていきます。
海老2
 全部茹でたら、茹で汁も氷を当てて冷まします。
海老3
 冷めたら海老のバットに入れ、保存します。
海老4
 と、いうのがお店でのやり方です。が、ちょっと面倒なので、塩を入れた湯で海老を茹でて、何か容器に入れて冷凍庫へ、でいいと思います。海老を水に取ると味が抜けるので・・・。

 玉ねぎを繊維に垂直に薄く切ります。
たまねぎ
 玉葱は流水して辛味を抜いてシャキシャキ感を出します。
たまねぎ2
 
 そら豆、小海老、玉葱それぞれしっかり水気を切って、ボールにとります。
豆マリ
 そこにマスタードドレッシングを入れます。
豆マリ2
 フレンチドレッシングに粒マスタードを少々とお醤油をほんの少々加えたものがマスタードドレッシングです。

 お店ではフレンチドレッシングも作っていますが(いずれご紹介したと思っています⇒基本のドレッシング)、市販のちょっと高級なフレンチドレッシングで代用してみてください。

 フレンチドレッシング+αで合わせる材料もお刺身やらイカやらタコやら、そら豆もほかの野菜に・・・・無限にバリエーションが広がります。ぜひお試しあれ!