このパスタはかなり前から作り続けています。
 最初に働いていた仕事場は大きなところで、平目やら甘鯛やらの高級魚のきれっぱしがたくさんあったので、よくこのパスタを賄いで作りました。

 これも賄いなのですが、大好きなパスタなので”パスタ”に分類しました。

 簡単なので、是非試してみてください!
魚スパ完成



お魚トマトソースのスパゲティの材料

[材料]
魚(白身または青魚) 適量
基本のトマトソース  70cc位 
オリーブオイル    適量
ニンニク       1,2片
鷹の爪        1本
白ワイン       適量
ケッパー       小匙1位
パセリみじん切り   少々
黒胡椒        少々
EXVオリーブオイル 少々

お魚トマトソースのスパゲティの作り方

 この”魚”ですが、割と何でもいいです。今回は飛魚で作っています。(マリネの残りです・・・)

魚スパ1

 何でもいいのですが、その使う魚によってかなり味が変わってきます。淡白な白身なら、まったりとした優しい味に、青魚なら青魚独特の脂ののった味に・・・と言った感じです。

 僕の一番のお勧めは”マナガツオ”です。カツオと言う名前ですがいわゆるかつおとは似ても似つかない魚で、形は熱帯魚のエンゼルフィッシュのような形をしています。ねっとりとした白身がたまりません!
 




 ではでは作り方です。まず、ニンニクを手のひらで潰してオリーブオイルと一緒に鍋に入れ弱火にかけます。ニンニクを箸で返しながらいい感じの狐色になったら火を止めて、半分に折って、種を抜いた鷹の爪をオイルにつかる様に入れます。

魚スパ2

 軽く塩をした魚を入れ、再び弱火にして魚が白っぽくなるまで炒めます。全体が白っぽくなったら、白ワインを振り入れます。

魚スパ4

 ここでは魚はカットしてありますが、大きなままでもいいと思います。魚に火が入ったら、木ベラなどで突付くと簡単にほぐれます。

 白ワインの水分がなくなったら基本のトマトソースケッパーを入れ、少々の水を足して、全体が馴染むまで、煮ます。2,3分でオッケーです。

魚スパ5

 ここにパスタの茹で方を参考に茹でたパスタを入れ、茹で汁で濃度と塩加減を調整します。

 器に盛り、パセリの微塵切り、黒胡椒、EXVオリーブオイルを好みで振ります。完成!!