房総からたくさんの菜花を送って頂きました。早速、塩豚(パンチェッタ)を使って、春らしいスパゲッティが登場です。

 さっと茹でただけでも菜花って美味しいですよね。大好きです。

菜の花とパンチェッタのスパゲティ

スポンサーリンク

菜の花とパンチェッタのスパゲティの材料

[材料]
塩豚(パンチェッタ)       60~70g位
菜花       6~8本
にんにく     1片
オリーブオイル  適量
鷹の爪      1本
スパゲッティ   100g
黒胡椒      少々
EXVオリーブオイル 少々

菜の花とパンチェッタのスパゲティの作り方

 にんにくを潰し、少な目のオリーブオイルを入れ弱火にかけます。塩豚から脂が出るので、オイルはなるべく減らします。

 にんにくを返しながら、うっすら色づいてきたら

菜の花とパンチェッタのスパゲティ1

適当な大きさにカットした塩豚を入れ、両面をこんがり色づけます。いい色になってきたら火を止めて、鷹の爪を入れます。

菜の花とパンチェッタのスパゲティ2

 ここまで来るちょっと前から、パスタの茹で方を参考にスパゲティを茹で始めます。
 菜花は、スパゲッティを茹でているところに途中で一緒に入れちゃいます。こうすることで、色も出ますし、適度に塩味もつきますし、スパゲッティに菜花の香りも移ります。

菜の花とパンチェッタのスパゲティ4

 今回はちょっと細めの菜花なので、パスタが残り2分となったところで入れました。

 茹で上がったらいつもより茹で汁を切って、塩豚の鍋に入れます。塩豚を使っているのと、菜花に茹で汁が絡んでいるので、しょっぱくならないよう茹で汁をしっかり切ります。塩が足りないようなら、後で茹で汁を足します。

塩豚菜花3

味を見ながら、茹で汁もしくは湯を足します。鍋を揺すってしっかり乳化させます。”乳化”についてはペペロンチーノを見てください。

 器に盛って、黒胡椒、EXVオリーブオイルを振ります。完成!