専門外の「あんこの作り方」が意外?と好評で、なんにんかのお客さんから「美味しくできた!」と言うお声を頂きました^^

 「いつもよりふっくら煮上がった!」と言うコメントも頂きました!

 あんこは結構作ってみると簡単で、美味しくできます^^

 今回はこの自家製あんこをランチデザートの定番、パンナコッタに入れてみました。

 アズキミルクです。ちゃんと小豆の味のするあんこで作る、懐かしい味です。
あんこのパンナコッタ

スポンサーリンク

アズキミルク(あんこのパンナコッタ)の材料

[材料]
自家製粒あんこ   100g
牛乳         500cc
生クリーム     250cc
グラニュー糖     65g
板ゼラチン       9g(夏季は10g)

アズキミルク(あんこのパンナコッタ)の作り方

 今回の材料です。
小豆のパンナコッタ0
 ここで使う「あんこ」は、このブログで紹介している「あんこの作り方」で作ったあんこです。既製品やほかの分量で作ったあんこで作る場合は、グラニュー糖の量を加減してください。

スポンサーリンク



 ゼラチン以外の材料を鍋に入れ火にかけます。
小豆のパンナコッタ3
 グラニュー糖が溶けるまでは、しっかりと混ぜます

 ゼラチンを冷水で戻しておきます
小豆のパンナコッタ2

 鍋の縁がフツフツとしてきたら、戻ったゼラチンの水気をしっかりときって鍋に入れます。
あんこ

 よ~く混ぜてから氷を当てて2重にしたボールやバットに移します。
あんこのパンナコッタ5

 ゼラチンがほぼ固まるくらいまで氷を替えながら、しっかりと冷やします。今回はあんこを使っているので、「とろみがつく」までではなく「ほぼ固まるくらい」まで氷を当てます。

 「とろみ」くらいでは小豆がみんな沈んでしまいます
あんこのパンナコッタ6
 こんな感じに混ぜてみて、しばらくたっても小豆が沈まないくらいまで固まったら、タッパーやバットなどに流します。

あんこのパンナコッタ7
 冷蔵庫でさらにしっかりと冷やし固めます。完成!!

 自家製あんこは、ちゃんと小豆の味がして美味しいですよね。それはこのパンナコッタにしてもちゃんと小豆の味がします^^

 ガトーアンコ(あんこのケーキ)の試作もしてます。ほぼ完成してはいるんですが・・・まだ、もうちょっとかかりそうです・・・。