人に言うと”エーーー!”といわれてしまうのですが、うちの賄いは基本的にパスタです。昼、夜2食ともパスタというのも珍しくないです。

 これからは賄いもちょくちょく紹介していこうかと。

マカスパ

スポンサーリンク

ブロッコリー&エリンギのパスタの材料

[材料]
ブロッコリ   適量
エリンギ    適量
基本のトマトソース  80ccくらい
スパゲッティ     100g
パルミジャーノ  適量
パセリ      適量
黒胡椒      適量

ブロッコリー&エリンギのパスタの作り方

材料だけ見ると、普通のパスタみたいですね。ではではご紹介します。本日の主役の”ブロッコリとエリンギ”です。

ブロエリ

 ピクルスの仕込みで出た、エリンギの下とブロッコリの芯です。賄っぽいですね。これも立派な食材です。特にブロッコリのこの部分、味は完全にブロッコリです!

 ブロッコリの芯は下のほうは硬いので切り落とし、表面も汚れているところはそぎ落とします。エリンギとともに厚めにスライスにします。

カット

 こんな感じです。これをオリーブオイルをひいたフライパンで焼きます。

ヤキ

 こんな風に結構しっかり色づけます。このまま食べるつもりで塩をします。

 僕は、”焼き野菜”ってほんとにおいしいと思います。焼肉でもバーベキューでも野菜焼きますよね。ただ、火の調節ができないし、お肉の面倒で手一杯で、気が付くと表面は真っ黒で中は生みたいな焼き野菜になりがちです。

 ブロッコリは焼くとおいしい野菜だと思います。おうちで普段は茹でる事が多い野菜も、じっくりフライパンで焼いてみて。そこにバルサミコソースなんかちょっとたらせば立派な前菜に・・・。

 焼いたブロッコリとエリンギを基本のトマトソースを入れた鍋に入れ、少々の水を入れ5分ほど煮ます。

ニコム

 ここにパスタのゆで方を参考にゆでたスパゲッティをあわせ、ゆで汁で塩加減と濃度を調整します。

 器に盛って、ぱるみじゃーの、パセリ、黒胡椒、EXVオリーブオイルを振って完成!

 焼いておいしい野菜なら何でもいいと思います。一度フライパンでしっかり焼いてトマトソースで煮込むと、野菜の香ばしさと甘さがトマトソースに出ておいしいんです。