キャラメルアイスの元となっている”おじいさんのアイスクリーム”というのが、僕の昔の仕事場にありました。

 艸では”じいちゃんアイス”と呼んでいます。シンプルで懐かしい味の卵アイスです。バニラアイスも、もちろん美味しいですが、これもほっとする”あいすくりーむ”です。

 分量もキャラメルアイスとまったく一緒です。
あいす完成

スポンサーリンク

じいちゃんアイスの材料

[材料]
牛乳     600cc
卵黄      7ヶ分
グラニュー糖  160g
無塩バター    大匙1
生クリーム    50cc位

じいちゃんアイスの作り方

[作り方]
 じいちゃんアイスの材料です。
あいす

スポンサーリンク



 鍋に、牛乳とバターと半分(大体で大丈夫です)のグラニュー糖を入れて火にかけます。グラニュー糖がある程度とけるまでは、しっかりと混ぜます
あいす2
 牛乳は突然噴くので気をつけてください。鍋の周りがふつふつしてきたらオッケーです。

 卵黄に残り半分のグラニュー糖を入れしっかりと混ぜます。
あいす3

 グラニュー糖がちゃんと溶けて、全体が白っぽくなって、ハンドミキサーで持ち上げた跡がちょっとの間、残るくらいまで立てます。
あいす4
 こんな感じです。

 ここに沸かした牛乳を少しづつ加えていきます。ホイッパー(泡だて器)でしっかり混ぜながら加えていきます。
あいす5

 全部、加えたら元の鍋に戻します。
あいす6
 
 氷を下から当てたボールに濾し器をセットしておきます。必ず先に用意しておきます。

 さっきの鍋に温度計を入れて弱火にかけます。絶えずなべ底をこするように混ぜながら82度まで温度を上げます。

 この作業をちゃんとやらないと、卵に火が入らず生臭い仕上がりになってしまいます。もちろん、82度以上になるとどんどん卵が固まってきて、舌触りの悪い仕上がりになってしまいます。

 82度になったら素早く、先ほど用意したボールに漉し入れます。
あいす8

 漉したら、少しの間混ぜ続けます。放って置くと中のほうに火が入って固まってくることがあるので、ある程度、粗熱が取れるまで混ぜます。
あいす9

 そして、冷めたら、生クリームを加えてアイスクリームマシンにかけます。
あいす10

あいす11
 完成です!!

 このアイスはこのままでももちろん美味しいのですが、カシスやパッションフルーツなどの酸っぱいソルベと混ぜ合わせると、また一段と美味しいんです!!