僕はこの生ソーセージを使ったパスタが大好きです。今回はアーリオオ-リオにソーセージとブロッコリを入れました。

 ソーセージの脂がソースとなって美味しいんです!そこにブロッコリの甘みが加わって・・・。

 生ソーセージが手に入らなければ、塩豚でも!そもそも生ソーセージの生って何?という方も是非、続きを見てみてください。

ソーセージ完成

スポンサーリンク

生ソーセージとブロッコリのパスタの材料

[材料]
生ソーセージ   2本(50g位)
ブロッコリ    適量
ニンニク     1片
オリーブオイル  適量
鷹の爪      1本
スパゲッティ   100g

黒胡椒      少々
EXVオリーブオイル 少々

生ソーセージとブロッコリのパスタの作り方

 今回のパスタの具、です。ブロッコリは小さめの房に切っておきます。

ソーセージ1

 この写真に写っているのが“生”ソーセージです。いまいち伝わりませんね。
では、
ソーセージ2

 こんな風に中身を搾り出せるのが”生”なんです。スーパーで売っているものはほとんどがボイルソーセージなので、こんな風に搾り出せたりはしません。艸では白金豚(はっきんとんと読みます。プラチナポークとも呼ばれます。)の生ソーセージを使ってます。

 生ソーセージが手に入らなければ、塩豚でもいいです。それもちょっと手間だな~という方は、美味しい豚バラに塩をしたものでもいいと思います。普通の豚さんだと脂がどうしても豚臭いので、脂の美味しい豚を使ってください。

スポンサーリンク



 ではでは、作り方です。

 鍋に少量のオリーブオイルと潰したニンニクを入れ、弱火にかけます。ソーセージから脂が出るので、普段より気持ちオイルは少なめにします。

ソーセージ3

 こんな感じにニンニクがうっすら色付いてきたら、ソーセージを搾り出したものを入れます。ブチブチ切ってもいいのですが、搾り出した方がよりソースに旨みが流れ出るので・・・。

ソーセージ4

 中火弱くらいの火加減で、あまり触らずに片面をしっかり焼きます。ソーセージがいい色になったら、一個ずつお箸で返してハンバーグのように焼きます

ソーセージ5

 ニンニクは焦げないようにソーセージの上にチョンと乗せておきます。逆面も色付いたら火を止めて鍋を傾け、半分にちぎって種を除いた鷹の爪をオイルに浸かるように入れます。

ソーセージ6

 慣れてくるまではここまで作ってから、パスタの茹で方を参考にパスタを茹で始めます。

 パスタの茹で上がり3分前(ブロッコリの大きさにもよりますが)になったら、パスタを茹でている鍋にブロッコリも入れます。

 パスタが茹で上がったら、鍋に茹で汁少々とともに入れ、弱火で鍋をゆすり茹で汁とオイルを乳化させます。乳化って何?という方はぺペロンチーノを参照してみてください。

ソーセージ7

 茹で汁、お湯を使って、塩加減と濃度を調整して器に盛ります。黒胡椒とEXVオリーブオイルをふって、完成!!